ブライダル音響さんあるある まとめ(1)

最終更新: 6日前

Twitterにて毎日投稿中の"ブライダル音響さんあるある"。


"ブライダル音響さん"が見て「あるある!」と笑ってくれたら...という気持ちからスタートしたのですが、ブライダル音響という仕事を知らない方々にも、"ブライダル音響さん"がどんなことを考え、どんなことをしているのかアピールする内容になればいいな!と思っています。


今日で投稿も84日目!

毎日コツコツ投稿を続けています。

Twitterの文字数の制限で、もっと書きたい...と思うエピソードがあってもガッツリとカットしているので、せっかくなのでブログでも書いてみようと思いました!

それでは早速いってみましょう!





【ブライダル音響さんあるある(1)】

ポケットに栓抜きを忍ばせている


(バンケットで、お客様から「お姉さん、ビール!」と言われることがあり、サービススタッフさんを呼ばなくても瓶ビールの栓を開けられるように常に備えている。)

持ち物として必須ではないけど、あると何かと捗るよね!



ーーーこの「あるあるネタ」を思いついて、毎日こんなのをひとネタずつを投稿してみたら面白いかも、という ほんの思いつきから始まった連載。(連載というのか分かりませんが...^^;)

実際に、栓抜きやら工具やらを常に備えています。

音響仲間の中には、自分専用のインカムを持ち歩いている人や、ポータブルBlu-rayプレイヤーを持ち歩いている人も!(笑)

ホテルや結婚式場で音響担当をする時には、お客様は我々のことを会場のスタッフだと思っておられますから、何を尋ねられても「わかりません」は絶対に言っちゃダメ。

わからないことは、「確認いたします。少々お待ちくださいませ」と言って、会場スタッフさんやサービススタッフさんに繋ぐのですが、栓抜きぐらいは持っておくと大変便利なんです。

【ブライダル音響さんあるある(2)】

レストランやカフェなどにお客さんとして行った時にも、店内BGMが気になって食事や会話に集中できない


(ちょっと音量でかくね...?とか思ったり、これ何て曲だろう?ってアプリで検索したりとか、曲間が途切れるとソワソワする)

もはや職業病ですね!


ーーーこれは本当にどこに行ってもあるんです。

ブライダル音響さんだけじゃなくて音響さん全般に言えることなのかもしれませんね。

たまに、店内BGMが大きすぎて、ボリューム触りに行きたいと思うこともあります(笑)。

曲を検索できるアプリは大変便利ですよね!それで「いいな」と思った曲は実際に購入することも。



【ブライダル音響さんあるある(3)】

上映用DVD(エンドロールとか)で、ラストがブラックアウトして終わったと思ったらまた文字が出てくるパターン、本気でドキッとする


(ブラックアウトして先に曲が終わってるタイプだと思わず映像ミュートにしそうになる)

最後までしっかりチェック!


ーーー最後まで確認しておかないと、後でえらいことになります。

研修生を教えていた際に、チェック時に「fin」って文字が出たところでDVDを一時停止して上映時間をメモしていたので、「finの後にまだ続きがあるかもしれないよ。必ず映像の最後まで見て、終わり方を確認するように」と教えていました。

実際に私が担当した披露宴で、余興ムービーで「fin」って文字が出てBGMも終わってブラックアウトした...と思ったら10秒ぐらい経った後に「番外編〜NG集」が始まる、というムービーがありました。

後輩の担当した施行では、finでブラックアウトして、その5分後からまた映像が始まる、というムービーがあったとか...。全体の長さが20分ぐらいあって、0秒から5分50秒が本編、その後5分ほど黒い画面があって、10分50秒あたりから映像が入っていて最後まで続いている...というような。 チェック時に慌ててプランナーに確認したそうです。「これ、後半部分も流すんですかね...?」

【ブライダル音響さんあるある(4)】

上映用DVD(プロフィールムービーなど)の終わり方でリピート再生するパターン、本気でハラハラする

(終わったと思ったらほぼブランクなくすぐに頭から再生)

手づくりDVDに多いです…終わりに余白を入れるか、リピート再生しないように作成をお願いします。


ーーー以前は、プロの映像さんの制作したムービーでもこういう作り方の作品が届くことがあって、実際に現場でオペレートしない人にはわからないことなのかもしれないな、と思っていました。

終わったと思ったらメニュー画面に戻って、しかも爆音で音楽が入っていたり...。

オペレートに慣れていない新人のうちは、リピート再生して映像の頭の数秒が流れてしまったり、音は消したけど映像が隠せなかったりすることもあり、設備の関係上、がんばってもうまくできない場合もありました。 プロジェクターのリモコンが無線だと大変です。

リモコンのミュートボタンを押すとプロジェクターのシャッターが閉じるのですが、無線の場合、人などが障害になって電波が届かずシャッターが閉じない、開かない...これ、よくあるんです。 どの角度から狙ったら確実に開くかなど何度もシミュレーションしますが、それでも本番でうまくいかない場合もあります。そんな時に上記のようなムービーだと、焦りますね。


新郎新婦様の笑顔を支えるため、ブライダル音響さんは裏で必死で頑張っています。 ではまた次回! #ブライダル音響 #ブライダル音響オペレーター #音響オペレーター #ウエディングPA #結婚式音響

  • Facebook
  • Instagram

Copyright © HITランド All Rights Reserved. 大阪府大阪市北区東天満2-2-15 第六新興ビル406号