ブライダル音響さんあるある まとめ(5)

Twitterにて毎日投稿中の"ブライダル音響さんあるある"。


"ブライダル音響さん"が見て「あるある!」と笑ってくれたら...という気持ちからスタートしたのですが、ブライダル音響という仕事を知らない方々にも、"ブライダル音響さん"がどんなことを考え、どんなことをしているのかアピールする内容になればいいな!と思っています。


毎日コツコツ投稿を続けています。

Twitterの文字数の制限で、もっと書きたい...と思うエピソードがあってもガッツリとカットしているので、せっかくなのでブログでも書いてみようと思いました!

それでは早速いってみましょう!






【ブライダル音響さんあるある(17)】

何でも八の字巻きしがち


(私物のヘッドホンのケーブルとか、家電のコード類、ケーブル類とかも、つい八の字巻きしてしまう…私だけなのだろうか?)

つい、くせで… コードに変なくせついちゃうことあるから要注意 ブライダル音響さんだけじゃないかも?


ーーーこれはミュージシャンやイベント音響さんなども同じかもしれませんね。

ブライダル音響の仕事に就いて初めて覚えることが、この「八の字巻き」だったりします。

人によって巻き方が違う人がいたりして、中抜けしたり、ケーブルに変なクセがついていることがあるので、この辺りの研修を音響会社の垣根を超えてできたら、ブライダル音響業界全体の技術の向上にも繋がるのでは...?と思ったりしますが、いかがなものでしょう。(同業他社の皆さんのお考えはいかがでしょうか...)



【ブライダル音響さんあるある(18)】

お子様が登場するシーンでほっこりする


(集中して神経がピリピリしている中、リングボーイ(リングガール)登場などのお子様の演出は曲もトトロとかアンパンマンとか可愛らしいので、その瞬間だけちょっとホンワカした気持ちになります)

純粋に、”かわいい”


ーーーこれねぇ、本当に可愛いんですよね。場がほっこり和みます。

アニメの音楽に乗ってお子様が登場するだけでその場がほんわかとした雰囲気になるんです。

神経がピリピリしている中、心のオアシスみたいな感じですね。




【ブライダル音響さんあるある(19)】

新婦の手紙にもらい泣きする

(オペレートに慣れてきて、余裕を持って会場全体を見ることができるようになってからは、しょっちゅう”お手紙”や”感謝の映像”や”新郎の謝辞”にホロッときています…)

結びのシーンが一番好き♡


ーーー新人の頃は次の段取りばかり考えていて正直お手紙の内容までは聞いていませんでした。

音楽のボリュームと新婦様の声(マイク)のボリュームのバランスはどうだろうか、大丈夫だろうか、次のご贈呈の曲はちゃんと合っているか、照明のあたり具合は最適だろうか、その後のエンドロールは...などなど、お手紙をお読みになっている裏で、音響さんの頭の中はとても忙しいです。

結びのシーンは、お開きに向けての感動のハイライトシーン。

とても緊張しますし、段取りでいっぱいいっぱいになるシーンでもありますが、一番好きなシーンです。

【ブライダル音響さんあるある(20)】

プライベートでも複数のことを同時にやるのが当たり前にできるようになった


(例えば、動画を見ながらメールチェックしつつ料理する、とか、電話しながら掃除して部屋を片付ける、とか笑)

女性は元々同時進行が得意だって聞いたこともありますが…



ーーー同時にいくつものことをやらないと間に合わないからなんですが、訓練でできるようになるんだなと思いました。

日々の生活にも役立っているかも? 新郎新婦様の笑顔を支えるため、ブライダル音響さんは裏で必死で頑張っています。

ではまた次回!



#ブライダル音響 #ブライダル音響オペレーター #音響オペレーター #ウエディングPA #結婚式音響


2021/4/23