ブライダル音響さんあるある まとめ(6)

Twitterにて毎日投稿中の"ブライダル音響さんあるある"。


"ブライダル音響さん"が見て「あるある!」と笑ってくれたら...という気持ちからスタートしたのですが、ブライダル音響という仕事を知らない方々にも、"ブライダル音響さん"がどんなことを考え、どんなことをしているのかアピールする内容になればいいな!と思っています。


毎日コツコツ投稿を続けています。

Twitterの文字数の制限で、もっと書きたい...と思うエピソードがあってもガッツリとカットしているので、せっかくなのでブログでも書いてみようと思いました!

それでは早速いってみましょう!





【ブライダル音響さんあるある(21)】

音楽にめっちゃ詳しくなる


(J-POPから洋楽、ジャンルも様々、結婚式定番の曲から最新のヒット曲まで。色んな音楽に触れるので、お仕事してるだけで勝手に詳しくなります)

音楽が好きな人にはたまらない環境だと思う!


ーーー私自身が「音楽が好き」なので、好きなことをお仕事にできているというのが幸せでもありますし、音楽に詳しくなくても、お仕事しているだけで「この曲知ってる」「聞いたことある」というレパートリーが増えていきます。音楽好きには最高の仕事かも。



【ブライダル音響さんあるある(22)】

集中力のON/OFFができる


(ここぞ!という時に集中できるし、抜く時は抜く。でないと、2時間も集中力は持たない。 うまく使い分ける力がつくのかも… ON/OFFの切り替えは大事です)

新人の頃はオペ中ずーっと集中してて、一日終わったらクタクタになってた^^;



ーーー人間の集中力の限界は90分と言われていますが、90分丸々集中するのは本当にきついです。

披露宴が大体2時間半だとして、ずっと集中していたら途中で限界に達してしまうし、ミスにも繋がりますから、歓談中などで自分もちょっと休憩したり、ON/OFFを切り替えすることが大事です。

これが、慣れなんですが、私なんかは勝手に頭の切り替えスイッチが作動するようになりました。

【ブライダル音響さんあるある(23)】

時間表示窓のないDVD(BluRay)プレイヤー


(ポータブルプレイヤーだと画面表示でしか残りの秒数がわからないため、苦心の末、ストップウオッチで計りながら上映)

映像終了1分前の絵をメモしておいたりも… 仕事って、色々工夫できる^^


ーーーこれも会場様がご用意してくださった機器なのですが、はっきり申し上げてオペレートの操作性を考えていないからこのようなことになるんだと思うのです。

民生機でもいいのですがDVDなりブルーレイプレーヤーをご用意いただいて、そこに小型のモニターを接続していただいて、モニタリングしつつ、プレーヤーの表示窓で時間表示も確認できる、というのがベストです。

映像スタートして、ストップウォッチで計るのを忘れていた、となったらどうしようもありませんから。



【ブライダル音響さんあるある(24)】

PAの位置からメインテーブルが見えない会場レイアウト


(新郎新婦様が高砂について一礼した時に曲をあおって着席でフェードアウト…したいんだが…全く見えないから、司会コメントを頼りにオペレートする)

新郎新婦様の様子が見えないと何だか不安

ーーーこれも、音響を一番に考えた設計じゃないからなんでしょうけど、オペレーターから会場内が全く見えない会場様ってたまにあるのです。

見えないなら監視カメラか何かで会場内をモニターできればありがたいのですが、それもなくて、音響卓ごとカーテンで隠されてしまって「いないようにされる」会場様もありました。(笑)



新郎新婦様の笑顔を支えるため、ブライダル音響さんは裏で必死で頑張っています。 ではまた次回!

#ブライダル音響 #ブライダル音響オペレーター #音響オペレーター #ウエディングPA #結婚式音響


2021/4/27