好きです。結婚式。

最終更新: 5月17日



今年もたくさんのご披露宴の音響を担当させていただきましたが、

その中でもとても印象深いパーティーがありました。


それは、パーティー自体が新郎新郎お二人へのサプライズだったということ。


どういうことかというと、新郎新婦には内緒で、

ご友人がお二人のウェディングパーティーを企画されていたのです。


海外にて挙式を済ませておられるお二人。 披露宴したいね、とは話しておられたようですが、

帰国してからのご披露宴はまだ執り行っていないとのこと。

そこでご友人が発起人となって、素敵な企画をされました。


来賓が約100名!


100名の方が、新郎新婦には内緒でこの日を迎えてる、ってだけでも鳥肌ものでしたが、

ドッキリが成功するのか、司会も音響もスタッフ全員ドキドキでした。


まず新婦が会場に到着。ドレスに着替えて新郎を待ちます。


何も知らない新郎は、会社のご上司と食事をするため(と思っておられる)ご来館。

もちろん、普段着です。(笑)


ドレスアップした新婦とゲストが会場で待つ中、司会コメントが入ります。


「新郎のご入場です!」 曲スタート!

音楽はおまかせだったので、明るくポップな洋楽を選びました。


扉がオープンし、新郎が部屋に入ろうとした瞬間、

約100人のゲストの顔が目に入り、びっくりして、棒立ち。(笑)

思わず逃げ出す新郎。

エスコート役のご上司が捕まえて、お二人で会場へ。

「ドッキリ大成功!」の看板登場、 新郎は汗ダラダラかきながらも、笑顔。

そのまま、タキシードへお着替えへ。


お着替え中の5分間、挙式の模様を収めた映像をご覧いただき、

改めて新郎を会場へお迎え。


曲はまた違った雰囲気の、さっきよりはしっとり系の音楽をセレクトしました。


新郎が入場してこられた時の笑顔、忘れられません。(笑) 心の底から嬉しい!という満面の笑顔。


お二人がメインテーブルに着席し、いきなり、ウェルカムスピーチ。

ゲストも拍手と爆笑に包まれるスピーチでした。


その後、和やかに宴は進みました。


新郎をご自宅まで迎えにいったというご上司にもインタビューしていましたが、

遅れてきたらあかんから14時に迎えに行った(披露宴は17時から、笑)とか、 新郎の格好が、普段着なのはいいけど、 レストランに食事行くのにこんな格好でええんか?って聞いたとか、 しかもサンダルを履いていたので、

「ほんまにそれでいいんか」と何度も聞いたとか(笑)、

「いいんです、これ毛布がついてて冬用のなんであったかいんですよ」って

新郎が答えたとか(笑)、 エピソードの一つ一つに、新郎新婦の人柄とか、

愛されてるんやなぁってわかる話が散りばめられていて、ほっこり。


楽しい宴は終わりに近づき、退場曲はノリノリの曲を選んだのですが、

この曲にしてよかった。 鳴り止まない手拍子の中、お二人をお見送り。

扉が閉まる瞬間のお二人の笑顔(あー楽しかったー!びっくりしたねー!と言い合ってるような瞬間)が本当に素敵だった。


ゲストの結束力も素晴らしいし、会場スタッフの連携もうまくいったことで、

新郎新婦にバレずに、サプライズのウェディングパーティーが大成功したこと、 その宴に関われたこと、 音響として、本当にいい経験になりました。

今思い出しても涙が出てくるほど。最高の宴でした。


そこまで皆さんに愛されているお二人が何より素晴らしい。 友情とか、会社のご上司やご同僚との絆...、なんだかとても感動しました。

人間っていいな、結婚式っていいなぁと思いました。


私は、結婚式が、大好きです。


#仕事好き #サプライズ大成功 #感動 #レストランウェディング #パーティースペース

  • Facebook
  • Instagram

Copyright © HITランド All Rights Reserved. 大阪府大阪市北区東天満2-2-15 第六新興ビル406号